ご利用規定

 ご利用規定  

製作の範囲について

  • アトリエPUJA(以後、当サイト)で依頼を受けられるものは、製作物や製作に関わる内容が法律に反しない範囲であり、見る人、利用する人に心的悪影響を及ぼさない内容の範囲であると当方が判断したものに限ります。

著作権について

  • 当サイトの掲載物ならびに制作物の著作権は、全てアトリエPUJAに帰属しています。
  • 基本的にデザイン料ならびに著作権使用料等は制作費に含まれているものとします。登場するキャラクターそのものを商品化としない限りは、別途デザイン料、著作権使用料等が発生する事はありません。発生すると思われる依頼に対しては、制作時に事前に依頼主様にお知らせします。
  • 四コマ漫画、ストーリー漫画、デザインイラストの一般書籍等の掲載、インターネットやゲーム、ムービーに関しても、キャラクターや制作物そのものを商品化としない限りは、別途著作権使用料等が発生する事はありません。発生すると思われる依頼に対しては、制作時に事前に依頼主様にお知らせします。
  • もし、キャラクターや制作物そのものを商品化とする場合等は、著作権譲渡は、ご希望により可能です。譲渡料の取り決めは双方の合意を原則とします。

許諾事項

  • 当サイトでの制作物は、ご購入いただいた依頼主様に限り、下記の禁止事項に当てはまらない範囲で営利、非営利を問わず何度でも自由に修正加工ならびに利用が可能です。

禁止事項

  • 当サイトでの制作物そのものを取引対象としたり許可なく頒布するなど、ご購入時点の目的から大きく外れる様な使用は、営利、非営利を問わずできません。 (これら目的で使用される場合は、別途著作権使用料等が発生します。)
  • 公序良俗に反する目的での使用や名誉毀損、その他の法律に反する使用はできません。
  • 上記の禁止事項のいずれかに当てはまる場合、当サイトはいつでもその使用を差し止める事ができるものとします。

免責事項

  • 当サイトでの制作物を利用した場合に発生した如何なる障害および事故等につきまして、当サイトは一切責任を負いません。
  • 当サイトでの制作物の著作権は当サイトにありますが、その著作物の保護までは、当サイトでは行っておりません。保護が必要な場合は、著作権譲渡契約の上、商標登録など行われる事をお勧めします。

製作物の著作権保護について

著作権の保護範囲

アトリエPUJAでデザイン製作したイラストや漫画の登場人物の著作権は、アトリエPUJAにあるのですが、その著作物の保護までは通常は責任を負えません。
つまり、製作物内のキャラクターとそっくりなキャラクターが、他で現れたとしても、弊社では責任を負えません。

例えば、お客様の依頼で、製作漫画の中で、壺の形をした「ドツボン」と言うキャラを登場させたとします。するとまもなく全く関わりの無い他メーカーから、どう見ても「ドツボン」にそっくりで、色だけ違う「コツツボン」と言うキャラが出たとします。この場合、お客様や弊社が「コツツボン」に対して著作権侵害だと訴えたところで、そんなの知らない、偶然似ただけだと言われれば終わりです。

上記の様な事態を防ぐ為には、本来は弊社との著作権譲渡契約の上、お客様で商標登録等を行って、事前に法的に守っていただく事が最善です。

ただ、「ドツボン」のキャラクターグッズで、大規模に利益を得るような場合は、商標登録も有効ですが、そこまで利益を得る事も考えていない様な場合。
まがいものが他所で出ても、特別なんらお客様の利益に影響が出ない様な場合は、商標登録もそれなりに費用がかかるので、登録まではしない事が多いと思います。

この場合、もしまがいものであるはずの「コツツボン」を出した他メーカから、御社の「ドツボン」の方が偽者だと言われたりした場合、何も言い返せません。
そう言った意味で弊社としても、その著作物の保護までは通常は責任を負えません。

ただし、ここで微力ながらも、「ドツボン」の方が偽者だと言われても、そうではないと言い返せる、証明できる方法があります。
それが「確定日付」や「タイムスタンプ」を取得しておくと言う方法です。

確定日付について

確定日付とは、その文書が、その日付の時点で確かに存在していた事を証明するものです。
多くの市町村で、この確定日付を付与してくれる所があります。市町村名と確定日付で検索すれば出てきます。今なら電子文書に関しても付与してくれる所もあるようです。

この確定日付を取っておくと、「ドツボン」の方が偽者だと言われても、とりあえず○年○月○日には、すでにこの「ドツボン」は存在していましたと、「コツツボン」がデザインされたのが、それ以前だと
証明できるものはありますか?と言い返せるわけです。
ただし、確定日付に出来るのは、ここまでです。基本的に最低限の防御だけです。

確定日付や、タイムスタンプなどで検索すると、色々詳細があるので、製作物のキャラクターに思い入れが出てきたり、間単には、消したくないような場合は、こう言ったものを利用される事を、オススメします。
確定日付は、地域にも寄るのかもしれませんが、だいたい1つの文書に付き1000円弱です。
なお、これは著作権とは別物で、あくまで「その日時にその文書が存在していたかどうかを証明する」ものなので、今のところ弊社では、確定日付取得代行などは、基本的には行ってはおりませんが、気になる方は相談に応じます。