デザインイラスト

挿絵やホームページでの装飾系イラストなど、見栄えも兼ねて利用できるデザインイラストです。

デザインイラストについて

  • WEB用イラスト_1122
    【1122】WEB用イラスト
見栄えも兼ねて利用できる装飾系のイラスト制作です。
印刷物やWEBにおいて文章だけでは読みづらい印象を与えがちな記事も、イラストを適度に配置させることで優しく読みすい印象に大きく変えることができます。

コミカルな雰囲気なら簡易表現。真面目な内容や見る人を強く引き寄せたいなら精密表現など目的に合わせて対応可能です。
まずはサンプルをいくつか掲載しているので、イメージに近いものを探してみてください。

各サンプルを開くと「ベクタイラスト」や「ラスタコミック」「ベクタファジー」等のキーワードが書かれています。これはアトリエPUJAにおいての基本的な描画タイプを表しています。

「ベクタイラスト」は一定の幅の線で描くタッチで、デザインイラストにおいては特にご指定が無ければこのタッチで描きます。
「ラスタコミック」は強弱線で描く漫画っぽいタッチです。「ベクタファジー」は線を使わず面だけで表現するタッチで、優しい癒し系のイラストに仕上がります。

下の絵はそれぞれの基本サンプルになります。各仕様や納品されるデータなどについては「制作仕様」でも詳しく説明しています。

もしサイト内のサンプルでイメージに近い絵柄が見つかったら【****】の4桁のサンプルコードをお知らせください。そのサンプルと同様のタッチで描きます。

  • ベクタイラストタイプサンプル_0111
    【0111】ベクタイラストタ…
  • ラスタコミックタイプサンプル_0161
    【0161】ラスタコミックタ…
  • ベクタファジータイプサンプル_0131
    【0131】ベクタファジータ…

製作仕様詳細

描画表現について

ここでの「表現」とは、対象物をどの程度デフォルメするかの目安を指し「精密」「標準」「簡易」の三つに別れます。
写実的な描写に近いものを「精密」とし、大きくデフォルメするものを「簡易」としています。(..more)
  • 表現別一覧_0051
    【0051】表現別一覧

線種とデータについて

制作物のデータ形式は主にベクタとラスタに別れます。ベクタとは線の位置情報で成り立つデータ形式でイラストレータなどで製作します。ラスタは色情報を持ったドットの集合体でフォトショップなどで製作します。(..more)
  • ベクタとラスタの違い_0052
    【0052】ベクタとラスタの違い

カラーについて

画像データのカラー形式は主にはCMYKとRGBがあります。CMYKは4種のインク(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)の組合せ。RGBは3種の光(レッド、グリーン、ブルー)の組合せを意味します。(..more)
  • カラー別一覧1_0054
    【0054】カラー別一覧1

デザインイラスト・ベクタイラスト

ホームページや広告、スライドなど見栄えも兼ねて利用できる挿絵イラスト。ベクタの一定線による挿絵的描写。JPG、PNG等ファイルの他、AI(ベクタデータ)での納品に対応。

※価格帯:5,200 円前後より


デザインイラスト・ラスタコミック

ホームページや広告、スライドなど見栄えも兼ねて利用できる挿絵イラスト。強弱線による漫画的描写。JPG、PNG等ファイルの他、PSD(高解像ラスタデータ)での納品に対応。

※価格帯:5,200 円前後より


デザインイラスト・ベクタファジー

ホームページや広告、スライドなど見栄えも兼ねて利用できる挿絵イラスト。線のないやわらかい描写。JPG、PNG等ファイルの他、AI(ベクタデータ)での納品に対応。

※価格帯:6,300 円前後より


デザインイラスト・ベクタコミック

ホームページや広告、スライドなど見栄えも兼ねて利用できる挿絵イラスト。ベクタ形式での強弱線による描写。JPG、PNG等ファイルの他、AI(ベクタデータ)での納品に対応。

※価格帯:6,300 円前後より

  • 挿絵イラスト_1102
    【1102】挿絵イラスト
  • オリジナル描画サンプル_1116
    【1116】オリジナル描画サ…
  • 出版用キャラデザイン_1119
    【1119】出版用キャラデザ…
  • 挿絵イラスト_1120
    【1120】挿絵イラスト